人生勝ち組

rig2hh.exblog.jp ブログトップ

<天候>3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁(毎日新聞)

 気象庁は1日、3月の天候まとめを発表した。北日本から西日本にかけて雨や雪の日が多く、東日本太平洋側の月間降水量が平年の159%で観測史上最大となったほか、北日本や東日本の日本海側の月間日照時間も観測史上最少となった。南から暖かく湿った空気が入りやすい気圧配置になることが多かった影響だという。

 地点別の月間降水量は▽静岡市381.5ミリ(平年の180%)▽長野県諏訪市159.5ミリ(同186%)▽三重県尾鷲市444.5ミリ(同187%)−−など9地点で観測史上最大。月間日照時間は▽福井市78.2時間(同60%)▽鳥取市78.8時間(同62%)−−など6地点で最小値を更新した。【飯田和樹】

【関連ニュース】
チリ津波:地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で
浜岡原発:5号機の大きな揺れの原因は「増幅効果」
ユネスコ:耐震補強法を世界で共有 情報網を構築
震度計:26地点で運用停止 軟弱地盤で過大観測
天気:近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧

「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く(産経新聞)
郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
[PR]
# by xsebxrak9f | 2010-04-02 14:42

<米プリツカー賞>妹島さん「うれしい」、西沢さん「光栄」(毎日新聞)

 建築界のノーベル賞といわれる「米プリツカー賞」を授与されることが決まった妹島和世(せじま・かずよ)氏(53)と西沢立衛(にしざわ・りゅうえ)氏(44)。

 妹島さんは「大変うれしい。これからも頑張って魅力的な建築を作っていきたい」、西沢さんは「光栄で驚いている。よい建築をつくるようにという励ましとも受け取った」とコメントした。

 妹島さんは日本女子大大学院修了後、伊東豊雄建築設計事務所を経て87年に独立。西沢さんは横浜国立大大学院修了。95年にSANAAを共同で設立した。主な共作に熊野古道なかへち美術館(96年)、金沢21世紀美術館(04年)など。ガラスを多用した、軽やかで大胆な造形で知られる。

 金沢21世紀美術館は、ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞や日本建築学会賞、毎日芸術賞などを受賞。【永田晶子】

【関連ニュース】
お灯まつり:山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で
熊野古道フォトコン:世界遺産5周年記念 最優秀に杉本さん /三重
熊野古道協働会議:保全活用に 市民や中学生ら62人参加−−尾鷲 /三重
選挙:白浜町長選 水本氏と立谷氏、前回に続く一騎打ち−−告示 /和歌山
現代俳句の書展:俳句の世界を書で表現 力作137点を展示−−北区 /岡山

足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
<参院選>民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害−神戸地裁支部(時事通信)
高橋が金メダル 母校・関大も熱狂、感涙(産経新聞)
[PR]
# by xsebxrak9f | 2010-03-31 05:35

社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)

 社民党は25日の常任幹事会で、今夏の参院選比例代表の候補者に新社会党元副委員長の原和美氏(61)の擁立と、香川選挙区で前高松市副市長の岡内須美子氏(57)の推薦を決めた。これで同党の比例代表は5人、選挙区では公認候補5人、推薦2人となった。原氏は今年2月に新社会党を離党し、今月14日に社民党に入党した。

【関連記事】
「体調不良」の真相は…前田日明氏、緊急会見を“ドタキャン”
北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か
首相は小沢氏を切れるのか
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月

沖縄核再持ち込みは「密約」=西山氏ら(時事通信)
<強風>首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災(毎日新聞)
3月末で平日昼間割引終了=夜間、週末は継続−首都・阪神高速(時事通信)
<暴行容疑>女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警(毎日新聞)
<黄砂>東海地方でも観測 名古屋城かすむ(毎日新聞)
[PR]
# by xsebxrak9f | 2010-03-28 00:43

「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」 中国政府当局者(産経新聞)

 【北京=矢板明夫】グーグルが中国からの撤退を正式発表したことを受け、中国国務院(政府)新聞弁公室インターネット局の責任者は23日未明(北京時間)、国営通信社、新華社に対し「グーグルのやり方に強い不満と怒りを感じる」との談話を発表した。

 同責任者は「中国で運営する外国企業は中国の法律を守らなければならない。グーグルは中国市場に参入したときの書面の約束を破ったうえ、サーバー攻撃を受けたなどと主張し中国政府を非難している。これは完全な間違いである」と強調したうえで、「中国は対外開放の方針は今後も堅持し、外国企業が中国に入ってネット事業を展開することを歓迎する」と表明した。

 グーグルは今後、香港の検索サイトを通じて検閲を受けないサービスを中国の利用者に対し提供する方針を明らかにしているが、中国政府は香港以外の地域からのアクセスを遮断する可能性が高い。また、グーグルが中国国内に研究機関を残すなどの要望に対しても、中国当局はどこまで応じるのかは不透明だ。

【関連記事】
グーグル、中国本土から香港に「撤退」 さらなる対立も
「一企業が国家の権威に挑戦するのか」 中国メディアがグーグル批判 
グーグル中国、検閲を継続 中国紙が報道
「世界の市場」自信拡大 米国に物言う強気中国
「解放軍との関係」を否定 グーグル攻撃疑惑の職業訓練校

拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
<北教組事件>小林議員処分へ 鳩山首相(毎日新聞)
郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
<写真展>笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京(毎日新聞)
[PR]
# by xsebxrak9f | 2010-03-26 17:26

「早く農地に戻していただきたい」輿石氏自宅敷地めぐり赤松農水相(産経新聞)

 赤松広隆農水相は23日の衆院農林水産委員会で、民主党の輿石東参院議員会長の自宅敷地をめぐる農地法違反疑惑について「(農用地に指定されながら)他目的で使われていたのなら、できるだけ早く元の農地に戻していただくということしかない」と述べ、問題の土地のある神奈川県相模原市や同市農業委員会などを指導する考えを示した。自民党の小里泰弘衆院議員の質問に答えた。

 問題の土地は輿石氏の義弟名義になっており、農地からの転用を原則禁じた「農振農用地」に指定されているが、輿石氏の自宅母屋部分とともに塀で囲まれ、車庫と裏門からつながる通路に転用されたことが明らかになっている。

 赤松氏は「17日に相模原市や同市農水委の担当者が現地を訪れ、義弟から『農地に戻す』と説明を受けた」と説明。「土地の所有者が誰であろうが関係なく、適正厳正に事実を判断したい」と述べた。

【関連記事】
産経FNN世論調査 鳩山内閣支持率急落、初の30%
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
「実態は輿石氏の自宅」 自民PTが視察
民主・輿石参院議員会長「国民は我慢して」 支持率低下に
農地の違法転用 輿石氏の開き直りは残念
20年後、日本はありますか?

黒澤財団寄付金2・8億流用 伊万里市、法的措置も(産経新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
つらさ乗り越え自殺予防へ=遺族支援で集い−大阪(時事通信)
【ITエクスプレス】自転車用GPSナビが人気(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)
[PR]
# by xsebxrak9f | 2010-03-24 13:12
line

勝ち組による必勝法説明


by xsebxrak9f
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite