人生勝ち組

rig2hh.exblog.jp ブログトップ

居酒屋に猟銃夫 妻の母ら2人射殺し自殺(スポーツ報知)

 12日午後8時頃、大阪府羽曳野市河原城の居酒屋「いーちゃん」で突然、男が猟銃を発砲した。店にいたとみられる男女3人が撃たれ、そのうち2人が死亡。閑静な住宅街が騒然となった。男は発砲直後に店の外で猟銃自殺を図り、死亡が確認された。大阪府警によると、男は大阪市環境局職員の杉浦泰久容疑者(49)。亡くなった女性は、同容疑者の妻の母親で元羽曳野市議の田中美子さん(66)。同容疑者と田中さんらは事件直前まで同店で離婚について話し合っていたといい、府警は殺人事件として捜査している。

 「誰か警察を呼んで」―。悲痛な叫びが住宅街に響き渡った。近鉄南大阪線恵我ノ荘駅の南約3キロにある現場近くにいた人によると、発砲音は5、6回鳴り響いた。突然の銃声に、近隣の住民は恐怖と衝撃に包まれた。

 死亡した2人のうち1人は杉浦容疑者の妻の母親で元羽曳野市議の田中美子さんと判明。田中さんの関係者や目撃者によると、杉浦容疑者は事件直前まで離婚問題について田中さんらと話し合っていたが、途中で激高して店を出た後、銃を持って戻って発砲したという。

 もう1人の死亡者はアルバイト従業員・福井達也さん(23)。ほかに居酒屋の大家で2階に住む上原浩人さん(49)とみられる男性も負傷し、病院で手当てを受けているが重体。大阪府警は杉浦容疑者を被疑者死亡のまま殺人容疑などで書類送検する方針。妻との別れ話をめぐるトラブルが原因とみて詳しい状況を調べている。

 近くで飲食店を経営する男性は、突然「バーン」という低い音が鳴り、さらに数回銃声が響くのを聞いた。現場に駆けつけると、杉浦容疑者が倒れており、反対側の歩道に長さ1メートルほどの銃が落ちているのを見たという。男性は「最初は交通事故かと思った。こんな事件が起こるような場所ではないのに…」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 居酒屋と杉浦容疑者の自宅は歩いて1分もかからない距離。2階建ての同容疑者の自宅はレースカーテン越しに室内灯やテレビがつけっぱなしで、捜査員が呼び鈴を押しても誰も出てこなかった。

 殺された田中さんは地元では有名な地主という。かつて同じ会派だった市議は「てきぱきとした、しっかりした人。みんなに好かれていた」と惜しんだ。この市議によると、田中さんは、女性として初の市議会議長を務め、女性にかかわる問題に特に尽力した。数か月前には「娘夫婦がうまくいっていない」と悩みを打ち明けたこともあった。

 近所に住む30代男性によると、杉浦容疑者は猟友会の会員で、府に狩猟用として猟銃の所持を登録。昨年6月に更新していた。自宅で猟犬を2匹飼育。9日の昼頃にも全身迷彩服を着て猟に出かける姿を目撃し「あいさつをしても返さない、変わった人だった」と語っている。

 【関連記事】
羽曳野市 大阪府警 近鉄南大阪線 を調べる

はり治療後に女性死亡 業過致死容疑 池田の鍼灸院を捜索(産経新聞)
羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)
<植物ウイルス>梅1500本伐採も 東京・青梅の名所(毎日新聞)
共同住宅で火災 救助された男性1人死亡 東京・八王子(産経新聞)
7カ月長男死なせる=教義に従い、病院行かず−殺人容疑で両親逮捕・福岡県警(時事通信)
[PR]
by xsebxrak9f | 2010-01-16 07:13
line

勝ち組による必勝法説明


by xsebxrak9f
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite